読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホシ板金屋です…!?

こんばんは ホシ板金屋のほしあにです。

ついに!瓦に見切りを⁉

やっぱり重い屋根より軽い屋根⁉

今日は私達瓦屋の永遠の商売敵、板金(トタン)のお話しです

 

先日、福島県瓦連青年部でも出展させて頂いた「こおりやまみらいシティ」青年会議所主催 の出展者意見交換会に出席させて頂きました

飲み会の席でもあり写真が無いのが残念…

そこで青年部同志の繋がりを作りたく、名刺交換へ

最初にご挨拶させて頂いたのは消防士さんだったのは驚きでしたが、建築関係者を探し、設備屋さん、大工さん、電気屋さん、ガス屋さん、トラック屋さん、市役所さん、…見つけました板金屋さん

同業者でも敵と思えの世代から永遠のライバルでもある板金組合青年部さんの元へ行くのはものッすごい緊張感です。だって私1人ですからっ!アチラは5名!もうどうにでもなれですよ~

一呼吸調えていざ出陣、名乗りをあげ「瓦屋です」と通常の名刺交換。

「これからは青年部同志という事で仲良くして頂けませんでしょうか?」と。

話しながらよくよく見上げると、見知ったお顔…10年前現場でよくお会いしていた板金屋さんでした(笑)

それから一気に当時の話で盛り上がり、お互いの現況を話し合い、教えて貰った事、


f:id:kawarider:20161115230247j:image日鐵住金鋼板さんのページより引用

http://www.nisc-s.co.jp/products/plating/03/

板金業界もどんどん進化して、従来のガルバリウム鋼鈑にマグネシウム2%プラスで3倍超の高耐久性を持つSGL鋼鈑が開発され、板金屋根材が今後切り換えになっていくとの事。

塩害にも強く、今まで瓦しか対応出来なかった物件や地域にも使用できるので“瓦屋さんヤバイよ!”と教えて頂きました

それを知ってか知らずか瓦を板金より安くして値段で売り込む不届者がいるのも事実ですが…

メーカー営業の売り込みじゃなく、日頃から実物に携わっている職人ならではの信憑性に衝撃が走りました。

 

瓦はそれに打ち勝つ魅力を発信しなければいけません。

 

従来は瓦屋として、板金は「錆びる、塗装が必要、夏暑い」など欠点をユーザー様に呈して瓦を売り込み、板金屋さんは「瓦は重い、地震に弱い、雨漏りしやすい、高い」などまた欠点を刷り込み…

ユーザー様から見たらどっちも悪い事になってしまいます。

 

どっちも悪いなら低予算で施工も早く重さのリスクが無い板金をチョイスするするのは当然の流れです

福島県ベースで組合登録業者、板金屋さんは200件、瓦屋は87件

200件に瓦の欠点を売り込まれたらひとたまりもありません。

青年部でも繋がりがあれば、情報共有が出来て、板金の良いところを踏まえた+αな瓦の提案が出来て、板金屋さんにも瓦の良さを踏まえた+αな板金の提案が出来ると思っています

既に板金組合青年部さんは今の瓦業界青年部の技術レベルの高さを現場で目の当たりにして認めてくださってます

 

板金屋さんも「今の瓦は良いよ。板金もこんなのあるんだけど」、私達も「今の板金は良いよ。瓦もこんなのあるよ」とお客様に提案して行ければお客様の屋根材選択肢が増えると思います

そこで瓦が板金になったとしても知ってる仲間がきちんと施工してくれるし、お客様の印象に瓦はダメというイメージが残らないのも大事な事ではないでしょうか。

 

実は板金屋さんとのお話しがあまりにも発見が多く楽しすぎて初めて一緒に呑んだにも関わらず締めラーまでキッチリ一緒だったのはナイショです。

 

今夜は風が強いです

被害出ません様に。

でわまた次回の更新で。

 

ほしあに(星 周道)

 

星兄弟の兄/バイク/瓦/お酒/無類のパグ好き/4代目になれるかもしれない瓦屋/ブログ超初心者ですが宜しくお願い致します。

 

#SGL鋼鈑 #板金 #瓦 #青年部