読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーキングに注意!!

おはようございます 今日は雨ですね~現場に出れないのでブログupからスタートのほしあにです

予報では午後から天気回復なので現場行きますよ!

 

さて、雨も降らないと雨漏りも起きないワケですが、最近調査依頼を受けて多かった状況が…
f:id:kawarider:20161111080839j:image

ちょっと拡大して
f:id:kawarider:20161111081442j:image

この矢印部分。コーキングと呼ばれる接着剤を瓦と漆喰部分の隙間に塗り込んでしまっています。

10数年前に爆発的に流行りました。コストパフォーマンス優れ、硬化すればゴム状になりバッチリ水の流れを止めてくれます。

コーキング…瓦には強烈に接着しますが漆喰には付きませんので剥がれます。隙間が出来て雨水が“溜まります”

漆喰やセメント、棟土は吸水しますので溜まった水を吸い込んでしまいます。

冬、水道管が凍ると破裂しますよね。それのごく小さな規模が漆喰や棟土内でも起きて少しずつ壊れていきます。

f:id:kawarider:20161111084746j:image

また、本来反対側から水が入り込んで流出していた水の出口をコーキングによって塞いでしまった為、ダムが出来雨漏りが止まらず何回もコーキングを塗り重ね更に雨漏りを引き起こす現象も起きています


f:id:kawarider:20161111085937j:image

私もコーキングは使用します。接着性、防水性、耐久性、非常に優れています

しかし、瓦屋根は水が入っても抜ける構造になっています

使用法、用量を守って正しく使いましょう!

 

 雨漏り?不安になって業者に見てもらって修理したのに、なんか状況が変わらない。

言えば業者は直ぐに来るけど、なにかちょこちょこやって直ぐ帰ってしまう。

 

瓦嫌いになる前にきちんと見て説明してくれる屋根のかかりつけ医を決めておきましょう

家も私達の身体と同じく生きています

親身になって対応してくれるお医者さんが決まってるだけで安心しますよね!

 

さて…雨まだ止まず…工程がオシテマス…。

月曜日足場解体…“足場解体” 今アチャーって思った人、建築現場知ってますね~

でわまた次回の更新で。

 

 

 

ほしあに(星 周道)

 

星兄弟の兄/バイク/瓦/お酒/無類のパグ好き/4代目になれるかもしれない瓦屋/ブログ超初心者ですが宜しくお願い致します。

 

#瓦 #雨漏り #コーキング